製品情報(土壌改良資材プロミネン)

大豆から生まれた土壌の栄養剤

土づくりのために圃場へ大量に堆肥を撒くのは大変ではないですか?

そんな重労働から解放される土壌改良資材が有るのです。

1反当たり150kg撒くだけで堆肥約1t分の仕事をしてくれる土壌改良資材です!!


「プロミネン」

プロミネンは大豆を主原料とした土壌改良資材です

プロミネンは従来の堆肥には含まれていない大豆オリゴ糖がたっぷり含まれ、そのオリゴ糖が土壌中の微生物のエサとなることで活動が活発になり土壌環境の改善が期待されます。作物の根も大豆オリゴ糖を好んで吸収し、定植時から収穫まで肥料や水がスムーズに吸収されることで収量や品質に違いが期待できます。


全国の果樹・野菜類・果菜類・お茶などあらゆる作物の生産者の皆様に長年ご使用いただいています。


プロミネンの成分分析例(%)

有機物

62.1

栄養腐植

23.4

フミン酸

7.6

チッソ

1.9

リン酸

1.1

カリ

0.2

石灰

19.9

苦土

6.7

イオウ

53.9

酸化鉄

0.2

マンガン

0.01

ホウ素

0.05

亜鉛

0.01

モリブデン

0.005

0.001

ケイ酸

1.1

プロミネンは「畑の肉」と言われる大豆から得られた植物性有機が主原料で極めて分解しやすく作られています。有機物に特有の窒素、りん酸、加里のほか各種微量要素も含まれ、また即効性ミネラルから由来する苦土、石灰なども含まれています。

プロミネンの原料は大豆から得られた食用可能な有機原料です、しかもその有機原料はカロリーの高い糖質などを主体とする大豆オリゴ糖が大部分を占めています。この大豆オリゴ糖はそれ自体の作用で団粒構造の形成と安定化に大きく寄与しているとともに微生物の活動を活発にして土壌の物理性、特に排水性、通気性、保水性を良好にする効果が期待できます。また有機質由来の石灰分も含んでおりこの石灰分は土壌の酸性矯正の効力はもちろんありますが栄養素としての吸収利用率が極めて高くトマトの尻腐れ予防にも効果を発揮します。

栽培途中には大豆オリゴ糖が含まれる有機入り液肥ボニーもお勧めです。

有機入り液肥ボニーには大豆オリゴ糖の他に根の生育に良いアミノ酸も含まれていますのでそれらの相乗効果でより強固な作物に仕上がります。

施用時期と使用量
育苗土10㎡3~5kg(深さ10cm当たり)
鉢用培養土1立方メートル当たり3~5kg
水稲代掻きの10日以前に全層施肥4~6袋(10a当たり)
葉菜類元肥施用の10日以前に全層施肥10~15袋(10a当たり)
果菜・根菜類元肥施用の10日以前に全層施肥
15~20袋(10a当たり)
花類元肥施用の10日以前に全層施肥
15~20袋(10a当たり)
施設園芸元肥施用の10日以前に全層施肥
20~25袋(10a当たり)
果樹類冬季期間中に全面散布打ち込み15~20袋(10a当たり)
茶園8月下旬から9月初旬(秋肥の前に)10~15袋(10a当たり)
たばこ元肥施用の10日以前に全層施肥10~15袋(10a当たり)

お問合せフォーム