全国で活用されています

日本肥料では、全国のエリア担当営業が地方の特性に合わせ、最適な肥料・使い方を提案いたします。

各エリアの担当者・活用例をご紹介いたします。

関東・中部エリア

関東・中部エリア

関東地方では千葉県や茨城県に多くの農家があるため、取引させていただく機会が増えています。こちらの地域ではトマトやナスなどの野菜が多く栽培されています。よく購入いただく商品は、当社商品「ゾンネ」などの液肥や配合肥料です。液肥は特に冬物の作物に効果的であると人気があり、喜びの声をいただきました。配合肥料はこだわりを持つ農家の方に注目されており、動物系や魚系のような原材料を指定してオーダーされることも少なくありません。こうしたニーズを取り入れることが、地域に根づく営業活動に繋がっています。



近畿エリア

近畿エリア

主な作物は、京都のお茶や和歌山県の柑橘類、キウイなどのフルーツといったものです。人気のある肥料は液肥や配合肥料、ペレットタイプで、化学肥料から当社の有機肥料に変えるお客様も多く、品質の向上や安定した作物の収穫に繋がったとの声もいただいております。また配合肥料は地域に合わせたオリジナル商品を提供しており、こちらも好評をいただいております。

中国エリア

中国エリア

関西・中国地方では主に野菜をメインに育てられている農家様が多いのですが、やはり地域によって作物の種類は変わってきます。種類が変われば求められる肥料も微妙に変わってくるため、そうしたニーズに対応できる配合肥料をメインに販売させていただいています。配合肥料とは、原材料や栄養素のカスタマイズが可能な肥料で、作物に合わせた肥料を提供することが可能となっています。


四国エリア

四国エリア

主な作物は、高知県では園芸、愛媛県はみかんなどの柑橘系、香川県は葉物やいちご、徳島県はにんじんや鳴門金時、なしなどが盛んです。肥料の販売をしながら土壌改良資材の提案も行なうことで、地域全体の農業をよくできればと考えています。そのためには、エンドユーザーである農家の方々と直接会話することが大切です。問題解決に役立つ商品のサンプルをお渡しすることで、実際に当社の商品を体験していただくことが、お客様の納得や満足につながる最良の手段だと考えています。

九州北部エリア

九州北部エリア

私は九州北部の福岡、熊本地方を担当しています。ここではじゃがいもやお茶、トマトなどが多く栽培されており、メインに販売しているのは固形肥料や液肥です。地域の方々と直接話す機会をできる限り設けられるようにし、農家の方々と接して、当社の商品の効果を実感していただくことに注力しています。こういった取り組みにより、お試しいただいた農家様はもちろんのこと、その周辺地域の方へ口コミで広がり、ご好評をいただいています。口コミによって認知度が上がれば、地元の信頼度も上がり、地域に根づいた製品をお届けすることが可能になるでしょう。これからも直接のコミュニケーションを大切にした営業活動に尽力してまいります。

九州南部エリア

九州南部エリア

私は九州南部地域を担当しており、鹿児島県や宮崎県を中心に活動しています。こちらの地域ではお茶やピーマンの栽培が盛んです。肥料の販売が主でしたが、最近では「ボニー」などの土壌改良資材を試される農家様も増えてきており、この地域でどのような結果が出るかを協力して見守っています。農家を回って意見をいただくことで、商品開発のヒントや地域の特色、同業他社の情報といったことを聞くことができます。今後も地元の農家の方々との距離を大切にしながら営業活動に取り組んでいきたいと思います。

お問合せフォーム